施術者の技術も大切

脱毛サロンを選ぶさい、ついつい料金の安さやプランなどで選んでしまいがちです。
しかし一番大切なのは施術してくれる人の、技量、力量、人柄です。

良いサロン、施術者とは
エステサロンの施術には国の資格がありません。
誰でも名乗ればエステティシャンになれてしまいます。
そのため一時期トラブルが多く問題となりました。

それを解決するためにサロンの協会がいくつかできました。
協会では施術者の技術向上のために資格試験を設けているところがあります。
まずはお店が協会に加盟しているかどうか、施術者が協会の発行する資格を持っているかどうかを確かめましょう。
C-3のスタッフは50もの項目をクリアしたスペシャリストです。

さらに確かめたい施術者の人柄
いくら良い技術を持っていても人柄に問題のある人に施術をしてもらうのは止めましょう。
のちのちトラブルの原因になりかねません。
それを確かめる方法がカウンセリングです。

多くのサロンでは初めての方はカウンセリングを受けることになっています。
この時施術者の話し方は丁寧か、こちらの質問に明確に答えてくれるか、顔の表情は笑顔かどうかなどをチェックします。

協会が発行する資格の中には接客に関するものもあり、良いお店、施術者ならばきちんとした対応をしてくれるはずです。
もし少しでも不審な点があればそのお店での施術は止めた方が良いでしょう。

どんな協会がどんな資格を認定しているのか
日本エステティック業協会・AEAという資格を発行しています。
脱毛だけではなくエステサービス全般の基本知識、技量を持つ人が得ることができる資格です。

日本エステティック協会・3つの資格を発行しています。
筆記、実技はもちろんですが面接もあり、エステ業界では取得が難しい資格とされています。

IEA国際エステティック協会・フェイシャル、アロマ、リフレクソロジーなど幅広い知識が問われます。
全身美容のスペシャリストが持っている資格なので脱毛後のお手入れも安心です。

国際エステティック連盟・海外でも通用するINFA国際ライセンスと呼ばれる資格を発行しています。
国内外を問わずエステティシャンとして活躍できる資格です。

脱毛サロンを選ぶ時や施術者を決める時はこれらの資格を有しているか確認してみましょう。
電話で尋ねても良いですし、カウンセリングのさい直接きいて見るのも手です。
民間の資格とはいえ、取得は難しいものが多く、持っている方は一定の水準で技術を認められた方です。
施術を受ける際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

少ない回数で効率的な脱毛を実践する

時間とお金には限りが有ります。
特にそれを実感させられるのは「脱毛」です。
脱毛にはお金と時間がたっぷりあればいいものの、そのような人はなかなかいません。
それゆえ、効率的に脱毛を勧めていくことが肝心です。

タイミングをどうするか
脱毛サロンの多くの料金設定が「回数制」になっています。
使えば使った分だけ残りの回数が減ってしまうため、ちゃんと計画立てて行わないとすぐに回数がなくなってしまい何の効果も得られません。
タイミングをどのように設定するかが一番の鍵を握ります。

自分の生活事情はちゃんと知らせておく
なにもどのような私生活を送っているかを事細かに伝える必要は有りませんが、少なくとも一体何時くらいならばサロンを訪れるのかや休みの日程などはあらかじめ伝えておきましょう。
そうしておかないと、サロン側が計画を立てるときに考えていたものと違うという相違が発生するからです。

計画は全てサロンにお任せ
また、脱毛の計画は全てサロンにお任せしてしまえばOKです。
そもそも素人たる私たちが脱毛の計画をいくら立てようと思っても、一体どのタイミングで施術を受ければ良いのかなんて事はわかりません。
産毛とデリケートゾーンの毛の濃さが違うことからもわかるように、体の部分によって脱毛のスピードも大きく変わってきます。
今までたくさんのお客様を見てきた脱毛サロンに、計画をゆだねておけば何ら問題はありませんよ。

効率的な脱毛を実践するために
一度立てた計画はよほどの理由がなければ必ず守るようにしましょう。
今日は面倒くさいから行くのをやめようなどといった理由でやめてしまうと、軌道修正を図るために長い時間がかかることが往々にしてあるからです。
効果的かつ効率的に脱毛を行っていくためには、一度立てた計画を忠実に守ること。
軌道修正を図らねばならないときがあったら、なるべく早く脱毛サロンとのカウンセリングを行っておくことをオススメします。

シースリー
脱毛するならこのお店がオススメです。